個人情報保護方針について
業務のご案内
事務所概要
事務所通信
採用情報
お問い合わせ
文書作成日:2017/01/15


 平成28年度税制改正により、平成29年1月4日以降、国税の納付にクレジットカードが利用できます。手続きは専用サイトで行います。


1.利用可能な国税の種類
 クレジットカードが利用できる主な国税の種類は、以下のとおりです。

2.利用可能なクレジットカードの種類
 利用可能なクレジットカードの種類は、次の6種類です。
  Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、TS CUBIC CARD

3.納付手続き
 納付手続きは、パソコンやスマートフォン、タブレット等の端末を利用して、インターネット上にあるサイトで行います。事前の手続きや専用ID・パスワード等は不要ですが、都度手続きを行う必要があるため、手続きもれには注意しなければなりません

4.利用可能限度額
 利用可能限度額は、納付税額1,000万円未満です(利用するクレジットカードの決済可能限度額以下(決済手数料を含む)である必要はあります)。


 このクレジットカードによる国税の納付については、税目ごとに手続きを行うことになりますが、各納付税額に応じた決済手数料がかかります。決済手数料の負担金額ですが、納付税額1万円まで76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)が加算されます。また、支払回数を一括ではなく、分割払い又はリボ払いにされた場合には、各カード会社が定める手数料が別途発生する場合もあります。


 クレジットカードの利用は決済手数料がかかるものの、金融機関等出向くことなく基本的には24時間いつでも納付手続きが可能です。決済手数料は上記サイトで試算することもできるため、どの程度手数料を負担するのか確認した上で、クレジットカードの利用が自身にとって有益か検討なさるとよいのではないでしょうか。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。